メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校ラグビー

秋田中央が花園へ 3大会ぶり11回目

【秋田中央-秋田工】後半13分、モールで押し込みトライを決めて喜ぶ秋田中央のフィフティーン=秋田市のあきぎんスタジアムで2018年10月28日、中村聡也撮影

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会県予選(県高校体育連盟など主催、毎日新聞秋田支局など後援)は28日、秋田市のあきぎんスタジアムで決勝が行われた。秋田中央が秋田工を24-14で降し、3大会ぶり11回目の優勝を飾った。秋田中央は、12月27日に東大阪市の花園ラグビー場で開幕する全国大会に出場する。【中村聡也、高野裕士】

 2年連続同一カードとなった決勝は、体がぶつかり合う一進一退の攻防に。最後まで集中力を研ぎ澄ませた秋…

この記事は有料記事です。

残り1141文字(全文1354文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 競泳・萩野公介、スペインでの高地合宿参加取りやめ
  2. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  3. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  4. VOICES 「知らされずに除染従事」 ベトナム人技能実習生、失意の帰国
  5. 人生相談 仕事で心配りできない人=回答者・光浦靖子

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです