特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

高校野球

智弁和歌山、大阪桐蔭を降す 秋季近畿大会

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【大阪桐蔭-智弁和歌山】8回2失点と好投した智弁和歌山の1年生左腕・池田泰騎=神戸市のほっともっとフィールド神戸で2018年10月28日、砂押健太撮影
【大阪桐蔭-智弁和歌山】8回2失点と好投した智弁和歌山の1年生左腕・池田泰騎=神戸市のほっともっとフィールド神戸で2018年10月28日、砂押健太撮影

 高校野球の秋季近畿大会は28日、神戸市のほっともっとフィールド神戸で準々決勝3試合を行い、4強が出そろった。今春のセンバツ決勝と同じカードとなった大阪桐蔭と智弁和歌山の一戦は、智弁和歌山が5-2で逃げ切った。履正社(大阪)は福知山成美(京都)に、明石商(兵庫)は報徳学園(兵庫)にそれぞれ零封勝ちした。準決勝は11月3日、決勝は4日の予定。

 ▽準々決勝 ○智弁和歌山5-2大阪桐蔭●(28日)

この記事は有料記事です。

残り461文字(全文658文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る