日本シリーズ

広島が快勝 5-1でソフトバンク降す

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【広島-ソフトバンク】五回裏広島1死二、三塁、鈴木が中前2点適時打を放つ=マツダスタジアムで2018年10月28日、平川義之撮影
【広島-ソフトバンク】五回裏広島1死二、三塁、鈴木が中前2点適時打を放つ=マツダスタジアムで2018年10月28日、平川義之撮影

 プロ野球の日本一をかけて争う「SMBC日本シリーズ2018」(4戦先勝方式)の第2戦は28日、広島市のマツダスタジアムで行われ、セ・リーグ3連覇の広島が5-1でレギュラーシーズン2位からクライマックスシリーズ(CS)を突破したソフトバンクに快勝した。第1戦は延長十二回の末に引き分けたため、対戦成績を1勝1分けとした。

 29日は試合がなく、第3戦は舞台をヤフオクドームに移し、30日午後6時半から行われる。

この記事は有料記事です。

残り454文字(全文658文字)

あわせて読みたい

注目の特集