メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

喜多村緑郎 金田一は飛べる役 新派「犬神家の一族」で初挑戦

「犬神家の一族」で金田一耕助役を演じるの喜多村緑郎さん=山下浩一撮影

 横溝正史の生んだ名探偵、金田一耕助に、11月の新派公演「犬神家の一族」(齋藤雅文脚色・演出)で、喜多村緑郎が、初挑戦する。

 トレードマークのもじゃもじゃ頭は自毛。公演に備え、昨年12月から伸ばしている。「切れ毛が多くなりました」と苦笑する。

 映画やテレビドラマにもなった人気作品で、自身も高校生のころから愛読していたという。

 「映像化された作品もほとんど見ています。やれるとは思っていなかったので、うれしいです。稽古(けいこ)の最初のころは、いろんな方の演じた金田一のイメージが浮かびましたが、今は、これまでの色も踏襲しつつ僕の金田一が出せるようになったと思います」

この記事は有料記事です。

残り688文字(全文972文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  3. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです