メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる・すたこら

男なのに

 「男の子なのにね」。久しぶりに聞いたその言葉で、なにか悔しい、そして懐かしい気持ちになる。キャンパるで記事を書いていると大学の友人に話した時に言われた。記者に男女は関係ないのではと尋ねた。彼いわく、原稿執筆など男子が苦手そうな細かい作業をよくやるなあ、という考えから出た言葉らしい。

 思えば以前にもこの言葉に苦しめられた。幼い頃から続けていた野球。だが中学3年生の秋、けがで続けられなくなってしまった。挫折の末に選んだのが友人に誘われた演劇部。しかし入部を決めかけた時、こ…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文594文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 休業や自粛要請「国が損失補償を」全国知事会が緊急提言

  2. 「俺コロナだけど」 ドラッグストアの業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  3. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  4. 新型コロナ 名古屋、往来ひっそり 愛知、緊急事態宣言対象外

  5. 「少年ジャンプ」が発売延期 編集部社員が新型コロナ感染 27日に「合併号」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです