メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 指定廃棄物処理、議論を 秋元副環境相、知事と面談 /宮城

 第4次安倍改造内閣で新たに就任した秋元司副環境相が29日、県庁で村井嘉浩知事と面談し、東京電力福島第1原発事故により生じた1キロあたり8000ベクレルを超える指定廃棄物の処理について、「今後、議論を改めて再開していかなければならない」との見通しを示した。

 面談で、秋元副環境相は「県はもとより市町村としっかり連携を深め、丁寧に説明させていただきたい」と…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文444文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  2. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. 「規律と自主性」ぶつかり合い、そして歩み寄ったリーチ主将とジョセフHC 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです