メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

むさし野味さんぽ

農家のこだわり、弁当に タマシャモ、古代豚など6生産者 パッケージに思い、似顔絵 /埼玉

 県の地鶏タマシャモの養鶏農家「おじま自然農園」(坂戸市)が、県内の農家がこだわりを持って生産した野菜や肉などを使った弁当「むさし野味さんぽ」の販売を先月から始めた。パッケージには各生産者の似顔絵と熱い思いを紹介。「お弁当の中を散歩して、生産者の思いや地域について知ってほしい」とアピールする。【大平明日香】

 企画したのは同農園の尾島一正社長(61)。実家の中華料理屋を継ぎながら、地鶏タマシャモを飼育・販売…

この記事は有料記事です。

残り512文字(全文716文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  2. ニュージーランド3大会連続の準決勝進出 アイルランドに圧勝

  3. プロ野球ドラフト 県内の4人指名 喜びあふれ /三重

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 維新、2特別区で本庁舎位置変更検討 24日法定協で提案 大阪都構想

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです