メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロレス

社会に貢献 障害者30人も試合開催手伝い 「ヒートアップ」、あす川崎で大会 /神奈川

 川崎市のプロレス団体「ヒートアップ」は31日、中原区の市とどろきアリーナで、藤波辰爾選手ら有名選手を招いたプロレス大会を開く。「プロレスで社会貢献」をうたい、障害者にリング設営を手伝ってもらうなど、障害者とともにつくり上げる大会を目指している。

 代表の田村和宏さん(38)は多摩区出身。小学生の頃、テレビでプロレスを見て、その雄姿に感動した。「複雑な家庭だった」といい、同じような境遇の人に勇気を与えるプロレスラーになりたいと思った。身長160センチと小柄のため、一度は諦めて会社員になったものの、夢を捨てきれず、体を鍛え上げて2003年に夢を実現した。13年には独立して今の団体を旗揚げ。川崎を中心に全国で興行を続けている。

 当日は、藤波選手をはじめ、藤原喜明、ザ・グレート・サスケ、井上京子ら有名選手のほか、団体所属の11…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  2. 携帯の2年縛り、3月から緩和 違約金なしの解約、3カ月に
  3. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  4. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  5. 米で偽新聞「トランプ辞任」ワシントンでばらまき

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです