メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日吉写生大会

作品募集始まる 推薦・特薦91点を展示 来月25日締め切り、奮って応募を 大津 /滋賀

入選以上321点の作者名、紙面に

 国宝や重要文化財などが数多くある大津市の日吉大社周辺の風景をテーマにした「第51回日吉写生大会」(毎日新聞社、毎日小学生新聞主催)の作品募集が始まりました。日吉大社だけでなく、「唐崎の松」で知られる摂社の唐崎神社を題材にした作品も対象になります。

 推薦41点は表彰し、特選50点と合わせて展示会を開催。入選以上の321点は作者名を毎日新聞紙上で紹介します。出品のため写生に来られる方(付き添い含む)は拝観が無料になる特典もあります。各学校や幼稚園単位の団体、または個人で奮ってご応募ください。

 年少の部(保育園・幼稚園児、小・中学生)と一般の部(高校生以上、年齢制限なし)の2部で、画題は自由…

この記事は有料記事です。

残り415文字(全文728文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

  5. 軽量タイヤホイール 熱可塑性カーボンで従来の半分 赤磐の板金加工会社が開発 数年後の量産化へ /岡山

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです