宇陀市

ホテル誘致 住民投票条例案、市議会常任委で可決 /奈良

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 宇陀市のリゾートホテル誘致問題で、計画への賛否を問う住民投票条例案が29日、市議会に提案され、総務産業常任委員会で賛成多数で可決された。市議10人(議長を除く)が発議・賛同しており、11月5日の本会議でも可決され、成立する見通しだ。

 計画推進派の議員はこの日、「3分の2以上の議員が納得していないの…

この記事は有料記事です。

残り211文字(全文361文字)

あわせて読みたい

注目の特集