連載

躍動

毎日新聞デジタルの「躍動」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

躍動

社会人野球日本選手権 JFE西日本 目的明確化し快進撃 /広島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
グラウンドで円陣を組むJFE西日本の選手たち=広島県福山市大門町で、李英浩撮影
グラウンドで円陣を組むJFE西日本の選手たち=広島県福山市大門町で、李英浩撮影

 中国地区予選では投打にバランスの取れたチーム力で第1代表の座を勝ち取ったJFE西日本。昨季から指揮を執り、監督としては都市対抗、日本選手権の2大大会で本大会初出場となる山下敬之監督(43)は「目の前の1試合を全力で戦う」と活躍を誓う。

 一昨年まで日本選手権に8大会連続、都市対抗には5大会連続出場を誇るも、昨年は2大大会をいずれも予選で敗退。今季は「必勝」が懸かっていた。

 長年チームを支えたベテランが引退し、昨年4人、今年8人の新人を迎えた。バッテリーは、都市対抗の補強選手として東京ドームのマウンドも経験した2年目、河野竜生投手(20)を中心とする投手陣を、7年目の浦翔太郎捕手(28)が巧みなリードで支える。打線も主砲の橋本拓也主将(32)に加え、長打力が光るリードオフマン小串寛徳選手(23)ら若手が次々に頭角を現した。

この記事は有料記事です。

残り1296文字(全文1661文字)

あわせて読みたい