JR四国

上半期、13億円減収 西日本豪雨や台風で /香川

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 JR四国は29日、今年度上半期(4~9月)の運輸取り扱い収入(JR他社管内の切符販売分も含む)が、西日本豪雨や台風など自然災害によって前年同期比で13億円強減少したと発表した。上半期の収入は183億200万円で前年比92・5%にとどまった。半井真司社長は記者会見で「天候にかなり悩まされた。極めて厳しい上…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文383文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集