メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

入管法改正案

自民部会了承 外国人拡大、臨時国会提出へ

 自民党法務部会は29日、外国人労働者受け入れ拡大のための在留資格新設を柱とする入管法▽法務省入国管理局を「出入国在留管理庁」に格上げする法務省設置法--の改正案を了承した。政府は来春の新制度開始に向け、改正案を臨時国会に提出する。政府は人手不足が深刻な14分野での受け入れを検討するが、現状では受け入れる規模や社会保障のあり方などに不透明な点があるとして、同部会は、改正法成立後に政府が策定する具体的な運用方針について党側との調整を求める決議を行った。

 政府は自民党政調審議会・総務会の了承や公明の党内手続きを経て、11月2日の閣議決定を目指す。新在留…

この記事は有料記事です。

残り628文字(全文905文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  2. 賞品の高級車渡さずMXテレビ謝罪 企画会社と「連絡取れない状況」

  3. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

  4. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」が破産申請 従業員200人解雇

  5. 兵庫・西宮の山中に遺体 大阪の会社社長か 22日から行方不明 事務所に血痕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです