メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

入管法改正案

自民部会了承 外国人拡大、臨時国会提出へ

 自民党法務部会は29日、外国人労働者受け入れ拡大のための在留資格新設を柱とする入管法▽法務省入国管理局を「出入国在留管理庁」に格上げする法務省設置法--の改正案を了承した。政府は来春の新制度開始に向け、改正案を臨時国会に提出する。政府は人手不足が深刻な14分野での受け入れを検討するが、現状では受け入れる規模や社会保障のあり方などに不透明な点があるとして、同部会は、改正法成立後に政府が策定する具体的な運用方針について党側との調整を求める決議を行った。

 政府は自民党政調審議会・総務会の了承や公明の党内手続きを経て、11月2日の閣議決定を目指す。新在留…

この記事は有料記事です。

残り628文字(全文905文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  5. 宮迫さん契約解消 終息の「落としどころ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです