メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

代替わりへ

平成あと半年/上(その2止) 「事前公表、伝統破壊だ」 保守派「天皇の元号」死守

平成に元号を改める政令の原本には、今の天皇陛下が「明仁」と署名している=内閣官房で、根岸基弘撮影

 

 「1 元号は、政令で定める。2 元号は、皇位の継承があった場合に限り改める」。1979年成立の元号法は2項だけの短い法律。天皇の関与は記されていない。新元号の公表時期の綱引きは、この短文の解釈を巡る対立でもある。

 事前公表では「内閣の元号」になってしまう--。保守系団体「日本会議」の機関紙「日本の息吹」は今年8月号に、神道政治連盟の田尾憲男首席政策委員がこう主張する記事を掲載した。事前公表は問題だとし、新天皇が即位後に新元号に改める政令を公布すれば「『天皇の元号』となり、形式が整う」との内容だ。

 新元号の政令は、内閣の助言と承認による国事行為として天皇が署名して公布される。事前公表して、その政…

この記事は有料記事です。

残り1899文字(全文2202文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 大麻取締法違反容疑
  2. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止
  3. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  4. 売春あっせん疑い ビッグバン元メンバー、V・I氏出頭 韓国地裁が逮捕状審査
  5. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです