メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雨のち晴れ

旅行予約システムのつまずき NTTデータ社長・本間洋さん

旅行会社のシステム運用開始後、プロジェクトの仲間と記念撮影をした=2010年撮影(本人提供)

チャレンジ精神で開発

 大学卒業を前にした1979年。日本の情報社会の礎を築き、日本電信電話公社(現NTT)副総裁だった北原安定さんが、スイスの電気通信の世界会議で「インフォメーション・ネットワーク・システム(INS)」を提唱しました。これは「高度情報通信システム」と呼ばれるもので、音声、データ通信、映像の全てをデジタル形式でネットワークを介して提供するものです。現在のネットショッピングなどにつながる技術で、こんな仕事がしたいと思い入社しました。

 会社は85年に民営化しNTTになりました。88年にNTTから分離独立し、データ通信・システム構築事業のNTTデータ通信(現NTTデータ)に転じました。

この記事は有料記事です。

残り930文字(全文1230文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小刻みに震える子猫 殺処分に立ち会った おおいた動物愛護センター

  2. 新型コロナ 感染女性は小学校の給食配膳員 北海道・江別市教委が発表

  3. クックパッドニュース お肉がほろほろ美味に!“舞茸パワー”で絶品おかず

  4. 米、日本への渡航警戒レベル引き上げ 新型コロナ感染拡大で 不要不急の旅行延期検討呼びかけ

  5. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです