メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

就活

21年春入社は現行日程 22年春も維持方針 会議決定

2021年卒の学生の就職活動解禁日

 政府は29日、就職・採用活動の日程を検討する関係省庁連絡会議(議長・古谷一之内閣官房副長官補)を開き、現在の大学2年生に当たる2021年春入社は、これまで経団連が示してきた日程を継続することを正式に決めた。1年生が対象の22年春入社以降も当面は現行日程を維持する方向でまとまった。

 会議には各省幹部と経団連、大学側から参加。会議冒頭、古谷議長が「大学側だけでなく、経団連や中小企業なども当面は何らかのルールが必要との認識を共有してい…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文543文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京で新たに429人感染 2日連続で400人超 新型コロナ

  2. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  3. コロナ患者また無断帰宅 大阪の療養ホテルから 府が警備員増員する直前

  4. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  5. 夜中のデート中に「ひらめいた」 PCR開発者の正直でやんちゃな人生

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです