メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
教えて!池上さん

11月の注目ニュース 6日は米中間選挙。トランプ大統領の2年間の仕事ぶり国民はどう評価?

イラスト・藤井龍二

 <くらしナビ 学ぶ>

 あんなに暑い夏が過ぎたら、急激に寒さがやってきました。インフルエンザもはやり始めています。元気ですか?

 11月6日はアメリカ中間選挙の投票日です。中間選挙とは、4年ごとに実(じっ)施(し)される大統領選挙の中間の年に行われるので、この名前があります。中間選挙では下院議員全員と上院議員3分の1の選挙が行われます。日本の衆議院議員の任期は4年ですが、アメリカの下院議員の任期は2年。大統領選挙と同時に行われた後は中間選挙になります。一方、上院議員の任期は6年なので、2年ごとに3分の1ずつ改選されるのです。中間選挙は、それまでの大統領の実績に対する「中間試験」のような役割を果たします。与(よ)党(とう)が勝てば「合格」、野党が勝つと「落第」というわけです。共和党のトランプ大統領の仕事ぶりに対して、アメリカ国民がどういう判定を下すか注目されているのです。

 11日からは大(おお)相(ず)撲(もう)九州場所が始まります。今(こ)年(とし)最後の大相撲です。…

この記事は有料記事です。

残り801文字(全文1240文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スコール疑似体験 「めっちゃ降ってびっくり」 福岡市植物園 /福岡

  2. 明石商、準決勝前にグラウンドで汗 「良い状態保てている」中森はマッサージでケア

  3. 移転する「おふくろの味」警察署長が感謝状 滋賀・高島

  4. カジノ誘致 横浜市が表明へ 林市長、週内にも

  5. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです