メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 久々にすばらしい戦いを見た。16日に埼玉スタジアムであった日本とウルグアイの親善試合におけるFW大迫(ブレーメン)と、ウルグアイの主将で、センターバックのゴディン(アトレチコ・マドリード)との1対1だ。得点に対する大迫の強い気持ちと、自由にはプレーさせないというゴディンのDFとしての意地がぶつかった。激しさだけではなく、駆け引きの妙もあるこの戦いだけでも、観戦の価値があった。

 立ち上がり、大迫が背後からゴディンに体を寄せられながらもクリアボールをキープして、南野(ザルツブル…

この記事は有料記事です。

残り577文字(全文817文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 新潟県警 寝坊し高速で175キロ 女性警官を書類送検
  4. 近畿、中国、四国も、最も遅い梅雨入り
  5. WEB CARTOP 制限速度135km/hオーバーで逮捕の会社員! 果たして罰則はどうなる?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです