メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・カルチャー

利用者目線で変わる、公立図書館の可能性 地域まるごと味わえる空間 岡山・もみわ広場では

 誰もが身近に利用できる公立図書館の魅力をどう高めるか。著名な建築家による斬新な建物や、運営の民間委託で耳目を集めることもあるが、奇をてらわずとも空間の使い方に工夫を凝らすことで住民からぐっと親しまれるようになった例もある。最近話題になったある場所を訪れ、これからの図書館のあり方を考えた。【花澤茂人】

この記事は有料記事です。

残り1790文字(全文1941文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ピラミッド違法登頂が動画投稿で発覚 デンマーク人カップル裸で抱き合う姿も 
  2. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道
  3. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  4. 「拘置所でXmas」再逮捕ゴーン前会長の勾留状況に仏メディア批判的
  5. NASAの探査機が太陽圏外に 1977年に打ち上げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです