メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中野区長

区民会議で「サンプラザ解体理解を」 批判続出

区民会議で中野サンプラザ解体方針を報告する酒井直人・東京都中野区長=中野区中野2の区産業振興センターで

 東京都中野区の酒井直人区長は19日の記者会見で、前区長が打ち出した「児童館の全廃」「哲学堂公園観光地化」の方針を見直すことを発表した。酒井区長は中野サンプラザ解体(2024年度前後)では前区長の計画を踏襲したが、今回は独自色を発揮した形だ。

 区内に18ある児童館について、酒井区長は「子育てに関わる多世代が地域で交流する機能として必要。一定程度必要なものを存続させる」と表明した。

 前区政では児童館を全廃し、各小学校に放課後の遊び場「キッズ・プラザ」を開設する計画を推進。10の児…

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文615文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  3. 三重南部で猛烈な雨 尾鷲市で9353世帯に避難指示

  4. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  5. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです