メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山形県警

警察署で9年ぶり子ども柔道教室 寒河江署

警察官と合同稽古(げいこ)をする中学生=山形県警寒河江署で

 警察署が主体となって地域の子どもたち向けに開く柔道教室が、県内では9年ぶりに山形県警寒河江署(佐藤景三署長)に誕生した。日ごろ鍛える警察官が柔道を通じて、子供たちの競技力向上や健全育成も目指す。【的野暁】

 県警と県内10カ所の柔道連盟によると、新庄署では地元の「新庄地区柔剣道錬成会」が剣道のみ、署員と一緒に練習している。地元のスポーツ少年団などに署の道場を貸す形で上山署では柔道、米沢署では剣道が行われているが、柔道で警察官が主体的に関わる例は少ない。

 2009年に鶴岡署と統合した温海署では同年まで、地元の「温海少年武道クラブ」が30年以上、署の道場…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  2. スバルが国内生産停止 ハンドル補助装置に不具合
  3. 女子中学生が意識不明 殺人未遂容疑で母親を逮捕 前橋
  4. 鉄道事故 インフル感染、線路に転落か 女性死亡 東京・中目黒駅
  5. 日露首脳 思惑の差はっきり 領土交渉の長期化は不可避か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです