メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山形県警

警察署で9年ぶり子ども柔道教室 寒河江署

警察官と合同稽古(げいこ)をする中学生=山形県警寒河江署で

 警察署が主体となって地域の子どもたち向けに開く柔道教室が、県内では9年ぶりに山形県警寒河江署(佐藤景三署長)に誕生した。日ごろ鍛える警察官が柔道を通じて、子供たちの競技力向上や健全育成も目指す。【的野暁】

 県警と県内10カ所の柔道連盟によると、新庄署では地元の「新庄地区柔剣道錬成会」が剣道のみ、署員と一緒に練習している。地元のスポーツ少年団などに署の道場を貸す形で上山署では柔道、米沢署では剣道が行われているが、柔道で警察官が主体的に関わる例は少ない。

 2009年に鶴岡署と統合した温海署では同年まで、地元の「温海少年武道クラブ」が30年以上、署の道場…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです