メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

曲げわっぱ

「見せたくなる弁当箱」神山杉で製作 徳島

神山杉を使った「曲げわっぱ」の販売に向けて準備を進める近藤奈央さん=徳島県神山町神領で

 手作り弁当を持参する会社員らに根強い人気の「曲げわっぱ弁当箱」。素材が軽いうえ、おかずを入れた時の見栄えの良さから写真共有サイト「インスタグラム」に「わっぱ弁当」などの言葉と共に投稿が相次いでいる。徳島県神山町神領の写真家、近藤奈央さん(36)は地元の神山杉を使って曲げわっぱを製作し、来春の販売に向け準備を進めている。合成接着剤を使わず、蓋(ふた)を開けるとほのかに神山杉の香りがするこだわりの商品は、愛好家から注目を集めそうだ。【松山文音】

 曲げわっぱは、杉の吸湿性で時間がたっても米がおいしく、殺菌効果で食べ物も傷みにくい。近藤さんの商品は直径14センチ、高さ5センチの円形。合成接着剤を使う商品が多い中、固定には竹くぎを使い、ヤマザクラの皮で縫って一つ一つ手作りで製作している。「いつか要らなくなる時も、全て燃える自然素材だから土に返ることができる」とほほ笑む。

この記事は有料記事です。

残り557文字(全文943文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 東京から青森に帰省したら中傷ビラ 「こんなものが来るとは」

  4. 国民民主、分党へ 玉木代表が表明 立憲との合流巡り

  5. 母の呼び掛けにやぶから声 「斜面を滑り落ち動かずじっと」 新潟小6男児保護

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです