NGO

プラごみ「熱回収」に懸念 環境省に提言

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 環境省が策定中の「プラスチック資源循環戦略」について、プラごみの海洋汚染問題などに取り組む全国の15団体が29日、プラごみを火力発電所などで燃やす「熱回収」に頼らず、使い捨てプラの使用量削減を進めるよう同省に提言した。

 プラごみを燃やすと地球温暖化の原因となる二酸化炭素が出る。環境NGO「JEAN」の金子博代表理事は「パリ協…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文410文字)

あわせて読みたい

ニュース特集