メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水嶋智氏

 京都府は出身者が多いので、2回に分けて掲載する。今回は国土交通省や内閣府、農林水産省、厚生労働省、防衛省、財務省などから出身の官僚を紹介する。

 国交省では、海事局長の水嶋智氏(東大法86年運輸省、写真)と住宅局長の石田優氏(東大法86年建設省)がともに京都市出身で私立洛星高を卒業している。東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会輸送局長の神田昌幸氏(京大院工86年建設省)は京都市出身で私立洛南を出た。航空局首都圏空港課長の鍬本浩司氏(東大法94年運輸省)は大阪で生まれ宇治市で育つ。「両親は宇治市に住んでいる」という。洛南を出ている。

 同省OBには、 国土交通審議官や復興庁事務次官など要職を歴任し、今年4月の京都府知事選で初当選した西脇隆俊氏(東大法79年建設省)がいる。同氏は洛星の卒業生で、京都市の出身者や出向者の官僚の集まりである「京友会」の代表世話人を長く務めた。

この記事は有料記事です。

残り1030文字(全文1425文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  2. 新型コロナ 京都の保育士ら、新たに27人感染 府内903人に /京都

  3. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  4. ハートマークの数で分類 感染者出たススキノ店舗名 札幌市の内部資料が流出

  5. 大阪・吉村知事のうがい薬使用呼びかけに苦情殺到 府に1日で450件

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです