メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水嶋智氏

国交省の水嶋、石田局長は洛星卒

 京都府は出身者が多いので、2回に分けて掲載する。今回は国土交通省や内閣府、農林水産省、厚生労働省、防衛省、財務省などから出身の官僚を紹介する。

 国交省では、海事局長の水嶋智氏(東大法86年運輸省、写真)と住宅局長の石田優氏(東大法86年建設省)がともに京都市出身で私立洛星高を卒業している。東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会輸送局長の神田昌幸氏(京大院工86年建設省)は京都市出身で私立洛南を出た。航空局首都圏空港課長の鍬本浩司氏(東大法94年運輸省)は大阪で生まれ宇治市で育つ。「両親は宇治市に住んでいる」という。洛南を出ている。

 同省OBには、 国土交通審議官や復興庁事務次官など要職を歴任し、今年4月の京都府知事選で初当選した…

この記事は有料記事です。

残り1085文字(全文1425文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  4. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  5. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです