メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

日米経済協議 TAG交渉が安倍政権の試金石

日米物品貿易協定(TAG)の交渉開始を発表する茂木敏充経済再生担当相=米ニューヨークで2018年9月26日

最大焦点は自動車輸出、為替条項の導入

 憲政史上最長の政権が視野に入る安倍晋三首相にとって、政権を維持するうえで不可欠なのは強固な日米関係だろう。しかし、その米国は、トランプ政権が自国第一主義を推し進めている。それとどう折り合いをつけるのか。試金石となるのが、日本政府が、物品貿易協定(TAG)と呼称している日米政府間協議の行方だ。

 安倍首相は9月26日のトランプ米大統領との首脳会談で、TAGの交渉開始で合意した。その際、「日米の…

この記事は有料記事です。

残り2324文字(全文2539文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. あなたの参院選 後期高齢者に「仕送り」35万円 給与天引きで自覚薄く
  4. 福岡・粕屋の女性殺害、古賀容疑者「騒がれたので首絞めた」
  5. クイズに正解したら「ベロチュー」 40代男性教諭、担任を交代

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです