メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

食の縁結び甲子園全国大会

「食の縁結び甲子園全国大会」を開催

 高校生を対象としたオリジナル料理のコンテスト「食の縁結び甲子園全国大会」=写真=が、「縁結びの地」島根県で開催されている。高校生の創造力・地域貢献意欲などを育てるとともに、島根の食材や食文化を発信することを目的としており、「全国各地の地元食材と島根の食材を組み合わせる」というコンセプトや、コンテストを通じた参加者同士の交流によって、「縁」が「結」ばれているという。

 3回目となる今年は、全国から110チーム(45校)の応募があり、書類選考や島根県予選によってブロッ…

この記事は有料記事です。

残り1743文字(全文1994文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  3. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. コトバ解説 「アシカ」と「オットセイ」と「アザラシ」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです