メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・視点

世界(アジア・日本)ゲートボール連合会長・椎川忍

椎川忍氏

ゲートボール再活性化 発祥地の威信かけ全世代へ普及に努力

 私は、地域おこしとそのための人材育成をライフワークにしており、地域活性化センターの理事長や移住・交流推進機構(JOIN)の業務執行理事を務めながら、個人としてもさまざまな活動を行っている。昨年6月に縁あって日本ゲートボール連合の会長(代表理事)を仰せつかり、その運営とゲートボールの再活性化のための組織改革を託された。

 実は、地域のコミュニティーや地域づくり団体とゲートボールの再活性化には類似性があり、どちらも困難な…

この記事は有料記事です。

残り2748文字(全文2986文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  4. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に
  5. 秋田犬 勝大デビュー ザギトワの「マサル」ときょうだい

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです