メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・特集

シンポジウム2018 この国のかたちを問う

左から小川一、岡本薫明、松木健の各氏=東京都千代田区で2018年10月4日

 政策情報誌「毎日フォーラム」が毎年開催している「この国のかたちを問う」と題したシンポジウムが10月4日、東京都千代田区のグランドアーク半蔵門で開かれた。パネリストに財務省の岡本薫明事務次官を招き、もう一人のパネリスト、毎日新聞の松木健・執行役員編集編成局長と進行役の小川一・毎日新聞グループホールディングス取締役が登壇し、熱のこもった議論を展開した。岡本次官は冒頭の基調講演で「日本の財政問題は社会保障改革にかかっている。給付と負担のバランスが大きく崩れている社会保障をどう考えていくかだ」などと語った。会場には官公庁や民間企業の幹部など約350人が詰めかけ、熱心に聴き入っていた。

この記事は有料記事です。

残り4274文字(全文4566文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. ディエゴ・マラドーナさん死去 60歳 サッカー界の「レジェンド」

  3. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. サッカーJ1川崎が最速リーグV 2年ぶり3度目 勝ち点など記録ずくめ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです