メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

地主薫バレエ団記念公演で主演 「眠れる森の美女」デジレ役 運命の王子たる説得力を

「(地主薫バレエ団の)30周年は感慨深いけど、気負わずいつも通りに踊りたい」と話す奥村康祐=大阪府吹田市で、小松雄介撮影

 大阪出身で、新国立劇場バレエ団プリンシパルの奥村康祐が11月12日、フェスティバルホール(大阪市北区)で開かれる地主薫バレエ団創立30周年記念公演「眠れる森の美女」で、デジレ王子役を務める。チャイコフスキーの3大バレエの中でもひときわ豪華な作品の見どころを聞いた。

 呪いにより100年の眠りについたオーロラ姫が、デジレ王子の口づけによって目覚めるという誰もが知るおとぎ話。「デジレは王子らしい王子。100年も王子を待ち続けたオーロラ姫と、結ばれるべくして結ばれる男性なんだという説得力を持たせないといけない」と、数え切れないほど踊ってきた役の背景を語る。

 「白鳥の湖」など古典バレエに登場する王子には心の弱さが垣間見えることが多々あるが、「デジレ」はフラ…

この記事は有料記事です。

残り890文字(全文1218文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  2. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  3. 自民・岸田氏「補正予算案 1兆円超す規模」 台風19号

  4. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  5. 菅原経産相の金品配布疑惑 選挙区の有権者複数が「メロンもらった」と証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです