メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オートリブ

外資自動車部品会社、つくば駅前に研究拠点 来年1月 3年後、200人態勢へ /茨城

 エアバッグ、シートベルトで世界トップの自動車用安全部品メーカー「オートリブ」の日本法人(横浜市港北区)が来年1月、つくばエクスプレス(TX)つくば駅前のビルに研究開発拠点を設けることが決まった。県が今年度新たに始めた補助金を受け、将来的には約200人が働く予定。百貨店の撤退などによる空洞化が進む中心市街地の活性化につながることが期待される。【宮田哲】

 オートリブは27カ国で事業展開するスウェーデン企業。国内ではかすみがうら市内などに工場がある。

この記事は有料記事です。

残り515文字(全文740文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  5. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです