メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

廃校再生

/5 片品・旧武尊根小 保育、キャンプ 雇用創出 美しい校舎、取り壊し免れ /群馬

 2016年3月に廃校になった旧片品村立武尊根(ほたかね)小は、雇用創出や地域交流など多目的に活用されている。【畑広志】

 築60年を超える木造2階建て校舎のモダンなデザインは村内でも群を抜く美しさを誇っていた。廃校に伴い取り壊しの危機を憂える村民の声に応えるように立ち上がったのが、当時任意団体で活動していたNPO法人「武尊根BASE(ベース)」(小石俊一代表理事)。団体の設立目的は新しい仕事を生み出すこと--だ。

 まず、村から無償で借り受け、16年10月に「さんさん森のようちえん」を開校した。認可外の施設で、平日午前9時から午後3時まで3~5歳児を預かる。スタッフは地元採用の2人。

この記事は有料記事です。

残り661文字(全文955文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 周庭氏を逮捕 民主活動家 国安法違反容疑で香港警察

  4. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  5. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです