メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

だいあろ~ぐ

東京彩人記 市民が手軽に遊んでこそ 防災ゲーム開発の大東文化大講師 飯塚裕介さん(42) /東京

 災害で負傷した団地住まいの要支援者を発見し、協力して助けだそう--。板橋区・高島平発の防災ボードゲームが今、人気を集めている。遊びを通して災害に備える力を身に着けてほしいと地元に本部を置く大東文化大の講師、飯塚裕介さん(42)とゼミ生らが研究を続け、二つのゲームを開発した。飯塚さんに思いを聞いた。【福沢光一】

この記事は有料記事です。

残り1374文字(全文1530文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 政治 交わらない枝野氏と玉木氏 自民「1強」の責任、野党にも
  5. 国民民主党、自由党と合併で正式合意 自由は解散

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです