メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者の目

クルド人と日本社会 第三者機関が難民認定を=鴇沢哲雄(さいたま支局・川口通信部)

クルド民族の新年祭「ネブロス」で、民族衣装姿で踊る女性たち=さいたま市の秋ケ瀬公園で3月24日、鴇沢哲雄撮影

 国を持たない最大の民族といわれるクルド人。紛争や迫害で数百万人が難民となっている。日本国内ではトルコ出身の2000人が暮らし、うち1500人が埼玉県南部の川口市を中心に生活しているとされる。私は昨年12月から今年8月にかけて、埼玉面で企画「故郷遥(はる)か 川口のクルド人」を連載した。難民認定を求めて来日したものの家族と引き離されて入国管理局の施設に収容され、帰国を迫られる彼らの実態を知った。働き手不足を背景に外国人労働者が増える中、難民問題も議論すべき時に来ている。

 クルド人は人口2500万~3000万人で、トルコ、イラン、イラクなどにまたがる「クルディスタン」と…

この記事は有料記事です。

残り1799文字(全文2086文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  2. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  3. 小山慶一郎 情報番組復帰 10月からTOKYO MX「バラいろダンディ」(スポニチ)

  4. 水川あさみさんと窪田正孝さんが結婚「にぎやかで面白い家庭を」

  5. ORICON NEWS AAA西島隆弘が千葉県で復興支援 物資の搬送や写真撮影にも応じる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです