メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

揺れるサウジ

カショギ氏事件の背景/下 要人失踪「公然の秘密」 皇太子「なぜ、大騒ぎ」

カショギ氏殺害事件で警察当局の捜索を受けたサウジアラビア総領事館=トルコ・イスタンブールで17日、ロイター

 サウジアラビア政府を批判していたサウジ人記者、ジャマル・カショギ氏(当時59歳)がトルコ・イスタンブールのサウジ総領事館を最後に姿を消し、世界のメディアが報じ始めたころ、ムハンマド皇太子(33)はトランプ米大統領の娘婿のクシュナー大統領上級顧問(37)に電話をかけ、こう尋ねた。「なぜこれほど大騒ぎするのか」

 米紙ウォール・ストリート・ジャーナルによると、電話は10月10日、総領事館で殺害された可能性を聞い…

この記事は有料記事です。

残り829文字(全文1034文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  2. ポルシェで時速200キロ 芦屋の医師を危険運転致死容疑で追送検
  3. 都公安委 吉沢ひとみ被告の免許取り消し
  4. 40年間以上無免許運転の男逮捕 「面倒くさくてお金もないので」と更新せず
  5. 大阪女児不明 友梨さんの父が手記公表「些細な情報でも」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです