メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

揺れるサウジ

カショギ氏事件の背景/下 要人失踪「公然の秘密」 皇太子「なぜ、大騒ぎ」

カショギ氏殺害事件で警察当局の捜索を受けたサウジアラビア総領事館=トルコ・イスタンブールで17日、ロイター

 サウジアラビア政府を批判していたサウジ人記者、ジャマル・カショギ氏(当時59歳)がトルコ・イスタンブールのサウジ総領事館を最後に姿を消し、世界のメディアが報じ始めたころ、ムハンマド皇太子(33)はトランプ米大統領の娘婿のクシュナー大統領上級顧問(37)に電話をかけ、こう尋ねた。「なぜこれほど大騒ぎするのか」

 米紙ウォール・ストリート・ジャーナルによると、電話は10月10日、総領事館で殺害された可能性を聞い…

この記事は有料記事です。

残り829文字(全文1034文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 堀江「相手が強くてかなわなかった」 ラグビーW杯 日本4強ならず

  4. 「日本はこれから強くなる」リーチ主将 ラグビーW杯 日本4強ならず

  5. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです