メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

黒武御神火御殿-三島屋変調百物語六之続

/89 第二話 姑の墓=宮部みゆき 題字・絵 藤枝リュウジ

 そうすることで、自分のような跳ねっ返りを受け入れて、辛抱強く教え養ってきてくれたかがり屋の女たちに恩返しをしたい。桜村だけの天下一の春の景色を、お姑(かあ)さんが、おりんさんが、お花ちゃんが眺められるようにしてあげたい。

 若夫婦がそんなふうに言い合い(もっぱらお恵が言う側だが)しているのを、数日のあいだ見守っていて、思うところがあったのだろう。お母ちゃんが切り出した。

「--村の花見の前に、墓所の掃除をしに行くならばいいんじゃないかしらね」

この記事は有料記事です。

残り682文字(全文904文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  2. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  3. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  4. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌
  5. ORICON NEWS EXIT、闇営業報道で余波?「お達しが出まして…」 『M-1』への熱い思いも告白

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです