メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
Stand・by・you!そばにいるよ

保護者の悩み 耳傾け 夜間保育所の保育士・山口季恵さん(29)

夜間保育所の保育士、山口季恵さん=千葉県松戸市の「さわらびドリーム保育園」で2018年10月9日、谷本仁美撮影

 千葉県内で最初に開設された認可夜間保育所「さわらびドリームこども園」(松戸市)で副主任を務める。園児に夕飯を食べさせ、風呂に入れ、保護者が迎えに来るまで眠らせるのが一日の流れ。午前0時までの遅番勤務も週1~2日ある。

 子ども時代を社宅で過ごし、年下と触れ合う機会が多かった。幼い子の世話をするのが楽しく、保育士が夢になった。資格を取り一般の保育所に勤めたが、夜間保育に興味を持ち転職した。

 保育士になった大学の同級生に「夜間保育所ってどんなところ?」と聞かれることがある。さまざまな事情を…

この記事は有料記事です。

残り341文字(全文586文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイタニック、腐食進む 14年ぶり有人海底探査

  2. 「やりすぎた 反省している」あおり運転事件で容疑の男 交際相手も全面的に容疑認める

  3. 「表現の不自由」考 「従軍慰安婦はデマ」というデマ 歴史学者、吉見義明氏に聞く

  4. あおり運転か 車止めさせ運転手の顔殴打疑い 42歳男逮捕 岐阜

  5. 道具いらず煮干しの解剖 夏休みの自由研究におすすめ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです