メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法

強制不妊手術 被害者判定や検証で要望書 「謝罪を求める会」

 市民団体「優生手術に対する謝罪を求める会」は30日、政府・与党ワーキングチーム(WT)と超党派議連に対して、手術が確認された当事者に被害記録を通知することなどを救済法案に盛りこむよう求める要望書を提出した。

 要望書では、通知の際に人権に配慮する▽国が「被害者に対して謝罪と補償の意思を表明する」など…

この記事は有料記事です。

残り64文字(全文214文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クックパッドニュース 一生使える!レストランシェフが作った「ゆで卵の時間表」が超絶便利

  2. 「サムハラ神社」神職が祈とう中にわいせつ行為の疑い 大阪府警が逮捕

  3. 政府のウィズコロナ「間違っている」? 疫学専門医師が訴える「ゼロコロナ戦略」とは

  4. 大阪は新たに273人感染、300人下回るのは3週間ぶり 新型コロナ

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです