メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

柔道

“スーパー女子高生”世界に 久留米の素根選手

東京五輪代表を目指す素根選手(右)と練習相手として支える兄勝さん=福岡県久留米市の南筑高校で、安部志帆子撮影

 女子柔道重量級で世界一を狙う“スーパー女子高生”が快進撃を続けている。福岡県久留米市立南筑高校3年、素根輝(そね・あきら)選手(18)。身長162センチと重量級としては小柄ながら、得意の担ぎ技と抜群のスタミナを生かし、4月の全日本女子選手権や8月のアジア大会で優勝。練習相手の兄勝さん(22)との二人三脚で、2020年東京五輪での金メダル獲得を目指している。

 バンッ--。今月19日、南筑高の柔道場には兄勝さんと黙々と乱取りを続ける素根選手の姿があった。畳に…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  2. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  3. 横綱・稀勢の里引退 初場所3連敗、再起ならず
  4. 「要注意の年では」 諏訪大社の筒粥神事で世相占う
  5. ミニスカ「性犯罪誘う」に批判 菅公学生服が不適切表現を謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです