メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米中間選挙

医療保険の議論再燃 下院アイオワ1区

「ヘルスケアはすべての人に関わる問題だと思う」と話すエリック・ドーナットさん=米中西部アイオワ州ウォータールーで10日、高本耕太撮影

 トウモロコシ畑の広がる中西部アイオワ州。州の東部に位置する下院1区は2008年、12年の大統領選では民主党のオバマ前大統領が、16年には共和党のトランプ大統領が勝利した。アイオワは勝者が頻繁に入れ替わる「スイングステート」(揺れる州)で、1区はそれを象徴するような選挙区。選挙戦で激しい論争になっているのは医療保険制度のあり方だ。

この記事は有料記事です。

残り1105文字(全文1271文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです