メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米中間選挙

医療保険の議論再燃 下院アイオワ1区

「ヘルスケアはすべての人に関わる問題だと思う」と話すエリック・ドーナットさん=米中西部アイオワ州ウォータールーで10日、高本耕太撮影

 トウモロコシ畑の広がる中西部アイオワ州。州の東部に位置する下院1区は2008年、12年の大統領選では民主党のオバマ前大統領が、16年には共和党のトランプ大統領が勝利した。アイオワは勝者が頻繁に入れ替わる「スイングステート」(揺れる州)で、1区はそれを象徴するような選挙区。選挙戦で激しい論争になっているのは医療保険制度のあり方だ。

この記事は有料記事です。

残り1105文字(全文1271文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  2. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  3. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  4. 大阪市教委 風俗店でアルバイト、女性講師を停職処分
  5. 錦織が4強入り フチョビッチ破る ABN・AMROワールド

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです