水産庁

ナマコやアワビ密漁厳罰化 罰金上限3000万円

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

漁業法違反、200万円から引き上げる方針

 水産庁は、ナマコやアワビの密漁が横行していることを受けて、漁業法違反の罰金の上限を200万円から3000万円に引き上げる方針だ。開会中の臨時国会で成立を目指す漁業法改正案に盛り込む。

 水産庁などによると、スキューバダイビングで用いる潜水器具や高速艇を使用するなど、組織的で悪質な密漁が横…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文412文字)

あわせて読みたい

ニュース特集