メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

測位衛星

「みちびき」1日から運用 宇宙の商業利用の柱

11月1日に運用が始まる測位衛星システム「みちびき」3号機の想像図=内閣府提供

 世界最高レベルの精度を誇る測位衛星システム「みちびき」の運用が11月1日に始まる。政府は今後の宇宙の商業利用の柱と位置づけており、民間利用がいかに進むかがカギになる。

 みちびきは、日本の上空に長時間とどまる特殊な軌道(準天頂軌道)を回り、「準天頂衛星システム」とも呼ばれる。政府は1号機を2010年に、2~4号機を17年に打ち上げ、運用に必要な4基態勢を確立した。現在は米国のGPS(全地球測位システム)と併用して使うが、23年には…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです