メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲九州場所

千賀ノ浦部屋、力士移籍で活況

 大相撲九州場所(11月11日初日、福岡国際センター)に向けた各部屋の稽古(けいこ)が30日、本格的に始まった。消滅した貴乃花部屋から力士が移籍した千賀ノ浦部屋は福岡県篠栗町で始動。貴乃花部屋だった小結・貴景勝と、これまで部屋頭だった前頭13枚目の隆の勝が申し合いをするなど稽古初日から活況だった。

 千賀ノ浦部屋の力士は移籍により計16人…

この記事は有料記事です。

残り226文字(全文395文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  4. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  5. 札幌開催なら「オール北海道で整える」 五輪マラソン検討で知事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです