メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

演歌・歌謡ラボ

西尾夕紀/大石まどか=専門編集委員・川崎浩

西尾夕紀 自分と重なる覚悟

 ものまねの対象が自分よりうま過ぎるとまねはできない。つまり、ものまね上手は歌がうまい。西尾夕紀は、ものまね番組の常連どころかチャンピオンクラスである。演歌はもとよりポップス、歌謡曲、どんな質の声でも出せるのではないかと思うくらい、まねも歌もうまい。ここが悩ましいところである。どうしても「個性」探しに時間がかかってしまうのだ。

 デビュー25周年。ストレートに「歌姫」(コロムビア)という記念曲を歌う。「亡き父に勧められて入った…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  4. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです