メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

凰稀かなめ 感覚が入るまで役作り 「さよなら、チャーリー」主演

凰稀かなめさん=千手塚耕一郎撮影

 美男子で女たらしのチャーリーが、女性に転生したことから起きる喜劇、「さよなら、チャーリー」(ジョージ・アクセルロッド作、小田島恒志訳、岡本さとる演出)に、13~16日、東京・三越劇場で主演する。

 美しい舞台ぶりで人気を集めた元宝塚歌劇団宙組男役トップスター。2015年に退団後はミュージカル、朗読、テレビドラマなど幅広く活動している。

 「私も男性から女性にならなくてはいけない状況でした。退団後3年、女性として過ごしていますが、似たような感じかなと思います」

この記事は有料記事です。

残り931文字(全文1161文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  2. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  3. ハートマークの数で分類 感染者出たススキノ店舗名 札幌市の内部資料が流出

  4. 新型コロナ 京都の保育士ら、新たに27人感染 府内903人に /京都

  5. 大阪・吉村知事のうがい薬使用呼びかけに苦情殺到 府に1日で450件

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです