メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハロウィーン

夢の夜 つながり求め東京・渋谷へ

 ハロウィーン当日を迎えた31日夜から1日未明、仮装姿の若者が東京・渋谷の繁華街を埋め尽くした。何を求めて集うのか。狂騒の街を歩いた。【金森崇之、金子淳】

 ゾンビ、天使、囚人、スーパーマン--。31日夕、渋谷駅前のスクランブル交差点には、顔に化粧を施し、さまざまな衣装を身にまとった若者たちが集まってきた。数人で連れ立って歩き、携帯電話で写真や動画を撮り合う。東京都足立区の女子高校生(16)は学校のトイレで口の周りを赤く塗り、友人と駆けつけた。「渋谷は人が多くて、いい意味で騒がしい」と笑顔だ。

 渋谷のハロウィーンに主催者はいない。混雑が激しくなったのは、2014年ごろからだ。この年は10月3…

この記事は有料記事です。

残り1106文字(全文1404文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 堀江「相手が強くてかなわなかった」 ラグビーW杯 日本4強ならず

  4. 「日本はこれから強くなる」リーチ主将 ラグビーW杯 日本4強ならず

  5. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです