メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特別展「戊辰戦争と米沢」

戦場の社会史を紹介 保谷・東大史料編纂所長が講演 /山形

 米沢市丸の内1の「伝国の杜 米沢市上杉博物館」で開催中の特別展「戊辰戦争と米沢」の関連行事として10月28日、東京大史料編纂(へんさん)所長の保谷徹教授(61)による講演会が開かれた。保谷教授は当時の軍隊と民衆を巡る戦場の社会史について紹介した。

 保谷教授は、1868年に始まった戊辰戦争が軍隊のあり方を大きく…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです