メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

TPP

年末発効 畜産業者「不安」 コメ農家は「好機に」 /茨城

 環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の12月30日発効が決まったのを受け、全国屈指の農業県である茨城では、輸入増加が予想される畜産関係者から「価格では太刀打ちできない」「これからどうなるのか」など不安や懸念が聞こえた。一方、コメ農家からは「すぐには影響はない。むしろ競争力を高めるきっかけにしたい」との声も上がった。【太田圭介、宮田哲、根本太一、安味伸一】

 県が1月にまとめた試算では、県内の農産物全体で15・8億~30・8億円、牛肉が5・1億~10・2億…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 孫正義氏、ビットコインで145億円損失か
  2. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  3. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  4. ごみ部屋 女性を救出…体埋もれ、両足壊死
  5. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです