連載

養老先生のさかさま人間学

解剖学者の養老孟司さんが、ユニークな視点で世の中のできことを語ります。

連載一覧

養老先生のさかさま人間学

悪いこと?良いこと?

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 場合によって、悪かったり良かったり、世の中には、よく考えるとそんなことがたくさんあります。「嘘(うそ)」がそうです。

 事実とちがうことを知っていながら、言う。これが嘘です。

 昨日あそこに行った? いや、行ってない。本当は行ったのに嘘をついたとします。今は調べれば、すぐにばれそうですね。携帯電話に位置情報の記録があるからです。

 こういう嘘は分かりやすい。でも実は嘘は分かりにくい場合がほとんどです。昨日あそこに行ったでしょ。うん、あの辺りまで行った。そう言いながら「あそこ」には行っていない、と答える。こういう嘘は見分けるのが難しい。

この記事は有料記事です。

残り562文字(全文830文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集