メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シンポジウム

過労死考える 遺族の体験談も あす宇都宮で /栃木

 11月の過労死等防止啓発月間に合わせ、厚生労働省が全国で実施している「過労死等防止対策推進シンポジウム」が2日、宇都宮市駒生1のコンセーレで開かれる。過労死遺族や労働問題に詳しい専門家などが講演する。

 栃木労働局によると、2017年の県内労働者の年間の労働時間の平均は1774時間。前年比で18時間減とほぼ横ばいで、全国(1721時間)を上回る状況が…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏握手の作家ら「ご招待」? 桜井よしこ氏ら 「打ち合わせなし」
  2. 「くれぐれも飲み過ぎない」 ビザなし交流で注意 丸山議員発言で警戒
  3. JR北海道 猛暑で運休 レール変形の恐れ
  4. コトバ解説 「アフリカゾウ」と「アジアゾウ」の違い
  5. クマの出没、山口県内で相次ぐ 過疎化で生息域管理難航、進出域拡大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです