メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベーグル店「ツキノニジ」

幸せな時間過ごして 地元産米粉を使用、もっちりした食感 長久手 /愛知

 焼きたてのベーグルの香りに包まれて、ゆったりした時間を過ごしてほしい--。そんな願いが込められたベーグル店「ツキノニジ」が、長久手市根の神に9月末、オープンした。店長の三木忍さん(45)は「気軽に入れてちょっと特別な時間を過ごせる店にしたい」と意気込む。

 生地には、長久手産の米粉を使用。ベーグルは一般的に生地をゆでてから焼き上げるが、ゆでる代わりに丁寧にスチームすることで、より柔らかくもっちりとした食感に仕上げた。バターや油を使わないためヘルシーで、味はプレーンや黒ごまなどの定番から、ピザ風やアンチョビ入りなど独創的なものまで約20種類をそろえる。持ち帰りもできるが、店内の飲食スペースで焼きたてベーグルとともにサラダや鶏肉料理などを楽しむこともできる。三木さんは…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 夫婦別姓訴訟 賠償棄却判決 「現行制度合憲」 東京地裁
  3. 「新潮45」問題を考える 「ヘイトの意味 勘違いしていませんか?」 ジャーナリスト・安田浩一さん
  4. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  5. 風知草 バイカル湖に寄せて=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです