メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベーグル店「ツキノニジ」

幸せな時間過ごして 地元産米粉を使用、もっちりした食感 長久手 /愛知

 焼きたてのベーグルの香りに包まれて、ゆったりした時間を過ごしてほしい--。そんな願いが込められたベーグル店「ツキノニジ」が、長久手市根の神に9月末、オープンした。店長の三木忍さん(45)は「気軽に入れてちょっと特別な時間を過ごせる店にしたい」と意気込む。

 生地には、長久手産の米粉を使用。ベーグルは一般的に生地をゆでてから焼き上げるが、ゆでる代わりに丁寧にスチームすることで、より柔らかくもっちりとした食感に仕上げた。バターや油を使わないためヘルシーで、味はプレーンや黒ごまなどの定番から、ピザ風やアンチョビ入りなど独創的なものまで約20種類をそろえる。持ち帰りもできるが、店内の飲食スペースで焼きたてベーグルとともにサラダや鶏肉料理などを楽しむこともできる。三木さんは…

この記事は有料記事です。

残り504文字(全文840文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. くらしナビ・ライフスタイル 「光コラボ」契約に注意 トラブル後絶たず 相談半数が60歳以上
  2. デートDV 暴言や暴力…被害者は男子生徒、女子の倍以上
  3. F35戦闘機、105機購入へ うち42機は短距離離陸型F35B
  4. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  5. 面前DV判決 元少年に必要なのは…重い刑罰か治療か 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです